2024年に注目の海外ファッショントレンドを紹介し、個性的なスタイリング方法を提案します。

軟骨ピアスでどこが1番痛いですか?

軟骨ピアスでどこが1番痛いですか?

結論から申しますと、軟骨ピアスで最も痛い部位は「ヘリックス」です。

  1. ヘリックス:耳の縁の外側部分で、軟骨が厚く、神経が多く分布しています。
  2. アウターコンク:耳の縁の裏側部分で、ヘリックスに次いで厚い軟骨です。
  3. インダストリアル:ヘリックスからアウターコンクまで貫通するピアスで、2か所同時にピアスするため痛みが増します。
  4. トラガス:耳の耳垢対策部分にある軟骨で、比較的小さいですが、神経が敏感です。
  5. フォワードヘリックス:耳の縁の上側部分にある軟骨で、ヘリックスに比べて軟骨が薄いですが、神経が通っています。

以上の部位以外にも、軟骨ピアスにはさまざまな種類があります。痛みの感じ方は個人差がありますが、一般的に軟骨が厚く神経が多い部位ほど痛みを感じやすい傾向にあります。

軟骨ピアスを検討している方は、痛みの程度を考慮して部位を選択することが大切です。また、施術前に十分な睡眠と水分補給を行い、リラックスした状態で行うことで、痛みを軽減することができます。

【関連記事】:海外で探す個性的なアクセサリー

2024年に注目のセレブスタイル
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
タグ